So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
前の1件 | -

RSR ti2000の乗り心地 [RSR ti2000 Hi-ROADとは]

RSR ti2000 ハイロード


車高を下げるのには、車高調がいいんだけれど、高いんですよね。


かといって、ダウンサスにしたら
乗り心地が悪くなってしまうのでは?
と気になりますよね。


せっかく格好よくしても、最悪な乗り心地に
なってしまっては、意味がありません。


正直に言いますと、乗り心地は変わります。


乗り心地の感覚は、人それぞれ感じ方が違います。
同じ車を乗ったとしても、一人はよかったと思い
もう一人は悪くなったと思う。


この乗り心地の感覚が変わる
原因は硬さです。



純正より硬くなるので、硬いのが好きな人であれば
乗り心地がよくなったと感じます。


逆に、硬いのが苦手な人には、乗り心地が
悪くなったと感じてしまいます。


ダウンサスを入れると硬くなる理由は
車高を下げると、ストロークが短くなり
ロールセンターが下がってしまいます。


スプリングが硬くなければ、底付きすることが
多くなってしまうので、スプリングを硬く
しなければならないのです。


ノーマル状態の乗り心地は、ふわふわとした感じなので
乗り物酔いを子供がしてしまうことがあります。
私も本当に、子供の頃はダメでした。


そういう方は、車高を下げるということとは別で
ダウンサスを入れたら、硬くなりますので
お奨めです。


乗り心地が悪くならず、適度に車高を下げられるのは
RSR ti2000 ハイロードになります。



RSR ti2000 ハイロードのダウン量は
RSR ti2000 ハーフダウンと同じ15mm~35mmなので
あまり車高を下げたくない人に、お奨めですよ。



>> RSR ti2000 ハイロードの詳細はこちら


楽天では、割引で購入出来る方法があります。


⇒ 割引で購入出来る方法はこちら




前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。